Mozart con grazia > アリア >
17
age
61
5
62
6
63
7
64
8
65
9
66
10
67
11
68
12
69
13
70
14

71
15
72
16
73
17
74
18
75
19
76
20
77
21
78
22
79
23
80
24
81
25
82
26
83
27
84
28
85
29
86
30
87
31
88
32
89
33
90
34
91
35
92

K.77 (73e) レチタティーヴォ「哀れなる私」とアリア「哀れ幼な子よ」

Recitative and aria for soprano "Misero me. Misero pargoletto"
編成 S, 2 ob, 2 fg, 2 hr, 2 vn, 2 va, vc, bs
作曲 1770年3月初 ミラノ
1770年2月



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728



1770年3月



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

14才の少年モーツァルトは、1769年12月13日、父に連れられて初めてのイタリアへの旅に出た。 行く先々で賞賛され、1回目のイタリア旅行は大成功に終り、1771年3月28日ザルツブルクに帰郷する。 この曲はミラノに滞在していた1770年3月初に作曲されたものと推測されている。 当地ではカール・ヨーゼフ・フィルミアン伯爵(当時54歳)に歓待され、その縁のお陰で作曲の機会に恵まれていた。 父レオポルトが郷里の妻へ書き送った1770年2月27日の手紙には、

四旬節の第二週か火曜日には、神のご加護により、ミラノを発ち、パルマに向かうことになるでしょう。 私たちはもっと前に行きたいのですが、フィルミアーン伯爵閣下が四旬節第一週にお邸で貴婦人がたのための大音楽会を催されるお考えですし、ほかの用事もすませてしまわなければなりません。
(中略)
ヴォルフガングはアリアを2曲作曲中です。
[書簡全集 II] pp.72-73
とあり、その2曲のうちの一つがこの曲である。 ただし誰のために作曲したのかは不明。 そして手紙にある通り3月12日にフィルミアン伯爵邸で音楽会が催され、その中で初演された。 そのことから、この曲の成立時期が裏付けされている。 父子は3月15日木曜日にミラノを離れ、24日土曜日にボローニャに到着した。 それから1年かけてザルツブルクに帰郷することになる。

歌詞はメタスタージオ詞「デモフォンテ」から。 そのオペラの内容は、デモフォンテ王の息子ティマンテと妹ディルチェーアの二人が、それと知らずに近親相姦により子供をもうけるという罪を犯すが、のちにティマンテは王の実子ではないことがわかるという筋書きになっている。 モーツァルトはこのオペラから5曲のコンサート・アリア(K.77、828374b368)を作曲したが、この曲は第4場(レチタティーヴォ)と第5場(アリア)で歌われる歌詞に曲をつけたものである。

ティマンテはソプラノ歌手により歌われるが、彼は、自分の妹と彼が信じる女性と結婚してしまったことがわかった恐怖の感情を独白するものである。 長く堂々としたレチタティーヴォは、モーツァルトが最初に作曲した、大規模な劇的「レチタティーヴォ・アッコンパニャート(伴奏付きレチタティーヴォ)」である。
[全作品事典] p.105
このような内容の曲を14歳の少年モーツァルトが作曲した(できた)ことは驚きであるが、アインシュタインはこの曲の冒頭部分と(モーツァルトが1765年にロンドンでマンツォーリ(Giovanni Manzuoli, 1725?-80?)が歌うのを聴いていた)ヨハン・クリスティアン・バッハのアリア「シリアのアドリアーノ」の冒頭を比較し、次のように背景を見ている。
モーツァルトのアリアはこの《スプリングボード》のおかげできわめて卓越した曲になっているので、もし成立日時が知られず、オーケストラのパートがまたもやお飾りたくさんでなかったとしたら、はるかのちの時代のものと思われたことであろう。
[アインシュタイン] p.487

歌詞

Misero me! Qual gelido torrente
Mi ruina sul cor! Qual nero aspetto
. . .
哀れな子よ、お前は運命を知らないのだ。
しかし決して言うまい、お前の父が誰であるかを。

演奏
CD[Brilliant Classics 93408/2] t=13'01
Miranda van Kralingen (S), European Sinfonietta, Ed Spanjaard (cond)
2002年8月、Nieuwe Kerk, The Hague, The Netherlands

引用文献

 

Home K.1- K.100- K.200- K.300- K.400- K.500- K.600- App.K Catalog

 
2011/03/13
Mozart con grazia